読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋工業大学附属図書館報「@Library」

「@Library」は、名古屋工業大学附属図書館のブログ版図書館報です。詳細は、http://profile.hatena.ne.jp/nitlib/ をご覧ください。

生協学生委員 本紹介コーナー【テーマ:新書】

f:id:nitlib:20170217132325j:plain

生協学生委員のみなさんによる本紹介コーナー
月の新たな展示に合わせて、ブログ記事を書いてもらいました。

日ごとに寒さが和らぎ、春の訪れを感じる頃となりました。

生協学生委員会 本プロジェクトとして 図書館2階の棚をお借りし、
毎月テーマに沿った本の紹介コーナーを企画させていただいています。

今月2月のテーマは「新書」です。

「新書」というと、どのようなイメージをお持ちでしょうか?
新書は文庫本よりやや縦長の新書判と呼ばれる大きさの本を指します。
主にノンフィクションで、解説から読み物、随想まで…
扱うものは様々で非常に幅が広いです。

今回は図書館にある新書の中から 以下の10冊をご紹介しました。
また、アンケートボードやおみくじもご用意しました。

『すごい家電』
『人はなぜ笑うのか』
『タイムマシンの話』
『コミュ障』
『世界は2乗でできている』
『「P≠NP」問題』
『ウソを見破る統計学』
『図解 首都高速の科学』
『里山資本主義』
『不完全性定理とはなにか』

タイトルを見るだけで、わくわくしてきませんか?
図書館には、まだまだ多くの新書がありますので、
気になった方はぜひ探してみてください。

新書は扱う幅が広い分、1冊1冊違った楽しみがあるのが大きな魅力です。
新書をあまり読まないという方も、1度手にしたら、
きっと新書の魅力に取りつかれてしまいます。

この春休みは新書を読んで、ゆっくりと過ごしてみてはいかがでしょうか?
図書館に来られた際は、ぜひお立ち寄りください。

*本紹介コーナーは、図書館南館2階のステンドグラス前の棚に
 設置されています。