名古屋工業大学附属図書館報「@Library」

「@Library」は、名古屋工業大学附属図書館のブログ版図書館報です。詳細は、http://profile.hatena.ne.jp/nitlib/ をご覧ください。

学生選書ツアー2017

7月5日(水)に、三省堂書店名古屋本店にて、
学生選書ツアーを開催しました。
選書ツアーとは、学生が図書館に置いて欲しい本を
書店で選ぶことができるイベントです。
今回、参加者10名が計179冊の本を選んでくれました。

選書した図書は、図書館1階に展示しています。
貸出もできますので、ぜひご利用ください。

f:id:nitlib:20170928145947j:plain

f:id:nitlib:20170928141228j:plain


選書ツアー参加者の感想をご紹介します。

自分で図書館に置く本を選べるイベントがあることを初めて知り、
選書ツアーに参加させていただきました。
僕は自分の専門分野の本や店頭で目に留まった本、
豆知識のように話題にできそうな本を選んでみました。
個人的に書店に行くときは自分の趣味に関係する本しか見ないのですが、
様々な分野から本を選出するにあたって他の専門分野に関連する本と
触れ合うことができるため、自分の知見を広げることが
出来たように
感じました。
心置きなく興味を持った本を選ぶことが出来る貴重な体験を
することができ、とても楽しかったです。
機会があればまた参加したいと思います。
自分の選んだ本を図書館で多くの人に読んでもらい、
興味を持ってもらえるのを楽しみにしています。

選書ツアーに参加するのは今回が初めてでした。
主に野草などの図鑑や言語についての本、化学についての本といった、
自分に興味があり、他の人にも読んでもらいたい本を選びました。
事前にどんな本を選ぼうかネットで調べてはいたのですが、
当日、大きな書店を実際に歩いてみると、今まで気がつかなかった
様々な分野の本に出会うことができ、大変楽しかったです。
あれもこれもと見ているうちにあっという間に時間が来てしまいました。
また、他の参加者の選んだ本を見るのも楽しかったです。
私の知らない、色々な種類の本が集まっていくのは、
本好きにはわくわくするものでした。
来年も機会があれば、ぜひ参加したいと思います。

 

選書ツアーは、学生の皆さんが自分で図書館に置く本を選ぶことができる
貴重な機会です。
興味を持ってくださった方、ぜひ次回の選書ツアー(※2018年7月予定)にご参加ください。