名古屋工業大学附属図書館報「@Library」

「@Library」は、名古屋工業大学附属図書館のブログ版図書館報です。詳細は、http://profile.hatena.ne.jp/nitlib/ をご覧ください。

Weとは誰?

先日、とある文系大学のオープンキャンパスに出向く機会があり、模擬授業に参加してきました。

授業はアメリカ独立宣言の分析で、英文と和訳の資料が配られました。1776年に採択されたアメリカ独立宣言は、その前文で「全ての人間は平等に造られ」「生命、自由、幸福の追求」の権利が与えられていると明言しています。様々なレトリックが駆使されたその文章は力強く、現代のアメリカ国民に今なお影響力を持ち続けているそうですが、歴史的には黒人や女性の人としての権利が認められたのはもっと後だったことから逆算すると、独立宣言の文面で用いられている「We/men/人間」は白人男性のことで、自由平等の理念は非常に限定されたものだったと解説されていました。
 
前提となる言葉や物のとらえ方に思い込みがあったり、知らず知らずの間に自分の都合の良いように物事を解釈してしまうことは、生活の中でも、また学問・研究の中でもよくあることです。それを回避するには、柔軟な発想で複数の視点をもつことが求められます。大学時代はその力を養う第一ステージともいえます。探求であったり、対話であったり、たくさんの良い出会いを経験してください。(図書館の本たちも、静かに貢献してくれますよ!)


 * * * * * *  * * * * * *  * * * * * * 


 『umie/ウミエ スプラッシュファンタジアミラージュ』in 神戸
音楽に合わせて、高さ10mの水しぶきに泳ぐ魚、サメ、花火などが映し出されました!
『umie/ウミエ スプラッシュファンタジアミラージュ』in 神戸の写真

 

 * * * * * *  * * * * * *  * * * * * *