読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋工業大学附属図書館報「@Library」

「@Library」は、名古屋工業大学附属図書館のブログ版図書館報です。詳細は、http://profile.hatena.ne.jp/nitlib/ をご覧ください。

ロボットセラピー

我が家では一匹の兎を飼っているのですが、
小さな口でくあっとあくびしたり、長い耳を短い前足で一生懸命手入れしたり、
不満があるとぶうぶう鳴いたり、おやつの時だけすり寄ってきたり、
抱っこすると嫌がって肩に上ってまで逃れようとしたりして、とても可愛いです。
仕事や日常で色々あって疲れた時に、抱っこしてふわふわの毛皮に顔を埋めたり
なんかするととても癒されます。「アニマルセラピー」というやつでしょうか。

日本でも介護施設などで行われてるアニマルセラピーですが、
近年ではロボットによるセラピーが行われてるとか。
例えばメンタルコミットロボット「パロ」というタテゴトアザラシの赤ちゃんを
模したものがあるそうです。
2002年のギネスに「世界でもっともセラピー効果のあるロボット」として
認定されたという折り紙つきのセラピーロボットです。

参考:メンタルコミットロボット「パロ」  

 

図書館にも、セラピーロボットに関する図書があります。
「ロボットは友だちになれるか : 日本人と機械のふしぎな関係」

フレデリック・カプラン著 ; 西兼志訳  NTT出版

 請求記号:548.3||Ka 61  図書ID:1318139


NHK大学ロボコンで見事優勝を果たしたロボコン工房のみなさん、
次はセラピーロボットを作ってみては?