名古屋工業大学附属図書館報「@Library」

「@Library」は、名古屋工業大学附属図書館のブログ版図書館報です。詳細は、http://profile.hatena.ne.jp/nitlib/ をご覧ください。

スタジアム

2018FIFAワールドカップ(ロシア)が、あっという間に閉幕して
しまいました。
かつて、日本代表がいないのが当たり前のワールドカップを見て
いた世代からすると、欧州で日々活躍する選手たちが、世界の強
豪国と対等に渡り合う光景は、今更ながら夢のようでもあります。 
といいつつ当方は、今やすっかりおじさん風のメッシ(アルゼン
チン)を熱烈に応援していたのですが…

フィールド外では、日本代表チームがロッカールームを綺麗に片
付け、試合後にスタンドのゴミ拾いをする日本サポーターも恒例
になっているようですね。
たしかに、華やかなゲームも美しいスタジアムあってのものです。
今回のロシア本大会は、12のスタジアム(11都市)でゲームが行われま
した。
仮設スタンドが屋根の外まで出ているエカテリンブルク・
アリーナや、UFOのようなサンクトペテルブルク・スタジアム
など、いずれも個性的なスタジアムです。

 “スタジアム紹介|TBSテレビ『2018 ワールドカップ ロシア』”.
 TBS. 2018.  (参照 2018-07-18).


ちなみに、豊田スタジアム(愛知県)は、サンクトペテルブルクと同じく、日本人建築家・黒川紀章さんによる設計です。

開閉式の屋根など、独特なつくりでメンテナンスは大変なようで
すが、試合中は歓声が反響して不思議な一体感に包まれます。
そういえば、Jリーグには試合後に花火が打ち上げられるスタジ
アムもありました。
真夏の夜、サッカー観戦もおすすめです。



>>> スタジアム関連の雑誌記事(図書館で読める)

新カンプ・ノウ計画(スペイン) 3層のコンコースで歴史を継承 :
営業を止めずにサッカーの"聖地"を機能更新.
日経アーキテクチュア. 2017, no. 1095, p. 42-47.
http://opac.lib.nitech.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/AN00184658


豊田スタジアム(2001年竣工) 屋根とスタンドの不整合があだに.
日経アーキテクチュア. 2017, no. 1087, p. 44-47.
http://opac.lib.nitech.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/AN00184658


テクノトレンド(013)スポーツ施設の新潮流 地域巻き込む「稼ぐ
スタジアム」. 日経ビジネス. 2018, no. 1935, p. 94-97.
http://opac.lib.nitech.ac.jp/opc/recordID/catalog.bib/AN00360444

※上記3誌は電子ジャーナルもあります。
OPACの画面からFindit@nitechをクリックし、
「日経BP記事検索サービス 大学版」から記事を検索!



坪井, 和音; 萩, 裕美子. フットボールリーグのマネジメントに
関する研究. 生涯スポーツ学研究. 2015, vol. 11, no. 2, p. 1-12.
https://ci.nii.ac.jp/naid/130005439350/

※上記リンク先のJ-STAGEをクリックし、
PDFをダウンロードから本文を読むことができます。