名古屋工業大学附属図書館報「@Library」

「@Library」は、名古屋工業大学附属図書館のブログ版図書館報です。詳細は、http://profile.hatena.ne.jp/nitlib/ をご覧ください。

若い太陽の塔

f:id:nitlib:20171129115609p:plain

大阪の万博記念公園にある「太陽の塔」の内部が、現在、修復・耐震工事中です。
完成、一般公開は平成30年3月の予定だそうです。次の3月ですね。

1970年に開催された大阪万博当時の内部に再現されるそうで、ぜひ見に行って
みたいものです。


同じく『太陽の塔』と名の付く岡本太郎の作品が愛知県にあることを
ご存知でしょうか?

愛知県犬山市の日本モンキーパークにある「若い太陽の塔」という作品です。


「太陽の塔」のプロトモデルと言われており、
確かにその外観に、大阪万博の「太陽の塔」に引き継がれているものを
感じられます。


愛知県にこの作品が置かれている由縁や、
「若い太陽の塔」と「太陽の塔」との詳しい関係について等、
興味のある方は一度調べてみると面白い発見があるかもしれません。


また、名工大と同じ愛知県内にあるので、
実際に実物を見に行ってみるのも面白いかもしれません。