名古屋工業大学附属図書館報「@Library」

「@Library」は、名古屋工業大学附属図書館のブログ版図書館報です。詳細は、http://profile.hatena.ne.jp/nitlib/ をご覧ください。

謎の海底サメ王国

f:id:nitlib:20170628100455p:plain

梅雨の真っただ中ですが、暑い日もある今日この頃。
本格的な夏まであと少しですね。
夏といえば、海!ということで、
今回は海にちなんだ図書館のコレクションをご紹介します。


ところで少し前の話ですが、メガマウスという巨大な深海サメが、
千葉県館山市と三重県尾鷲市で捕獲されたニュースを覚えていますか?
「深海」や「深海の生物」についてはまだまだ謎が多く、
このメガマウスについても例外ではありません。
あんな大きなサメが、どんなところでどんな風に暮らしているんだろう?
深海ってどんな場所なんだろう?
と興味を持った方もあるかと思います。


そんな方にご紹介したいのが「謎の海底サメ王国」というDVDです。

映像の舞台は静岡県の相模湾と駿河湾。
ここでNHKの撮影スタッフがサメ研究のスペシャリストらとともに、
前代未聞の撮影プロジェクトに挑む様子が描かれています。

「深海の生物」たちのダイナミックな映像の連続で、
よくぞここまで撮れたなぁと感心してしまいました。
それもこれも、撮影チームの経験や知識、
それに忍耐力と偶然がもたらした産物。
DVDに付属しているパンフレットにはNHKディレクターの撮影秘話もあり、
これを併せて読むと撮影がいかに大変だったかが分かります。

映像にはメガマウス以外のサメも登場します。
特にミツクリザメの“飛び出す口”はド迫力!
また巨大なカグラザメのおかげで他の「深海の生物」たちの暮らしも分かり、
なかなか興味深い内容でした。


このDVDは図書館1階の情報検索コーナーの横にある、
視聴覚資料コーナーに置いてあります。
DVDのケースには中身が入っていないので、
学生証と一緒にカウンターまでお持ちください。
2FにあるAVコーナーで視聴することができます。


謎の海底サメ王国
請求記号:400||N 59 資料ID:6006592


みなさんも、暗くて深い海の底、覗いてみませんか?