読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋工業大学附属図書館報「@Library」

「@Library」は、名古屋工業大学附属図書館のブログ版図書館報です。詳細は、http://profile.hatena.ne.jp/nitlib/ をご覧ください。

生協学生委員 本紹介コーナー【テーマ:ノーベル賞】

f:id:nitlib:20161104151101j:plain

生協学生委員のみなさんによる本紹介コーナー
11月の新たな展示に合わせて、ブログ記事を書いてもらいました。

木々が葉を落とし始め、冬の訪れを感じる季節となりました。

生協学生委員会 本プロジェクトとして、図書館2階の棚をお借りし、
毎月テーマに沿った本の紹介コーナーを企画させていただいています。

今月11月のテーマは「ノーベル賞」です。

現在図書館1階にて、ノーベル賞に関する展示が行われています。
合わせてこちらのコーナーもご覧になっていいただければと思います。

今回のテーマはノーベル賞ということで、
ノーベル賞受賞者とその受賞に深く関わる本 に加え、
ノーベル賞の分野に関わらず、他分野からノーベル賞級の受賞者に関する本
を集めました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
化学  フリッツ・ハーバー
    マリー・キュリー
物理学 赤崎勇,天野浩,中村修二
    ロアルド・ホフマン
    レオン・レーダーマン
建築学 安藤忠雄
    ザハ・ハディッド
経済学 アルビン・ロス
    ロイド・シャプレー

の4分野から、特に上記の受賞者に焦点を当て
ご紹介しました。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この機会にこれまでの授賞の基となった考え、理論に
触られてはいかがでしょうか。
図書館にはさらに深い内容の本がありますので、
興味を持たれた方はぜひそちらの本もお読みになってみてください。
これからの学びに、これからの実生活に役立てられること間違いなしです。

寒い今の季節は、図書館やご自宅でゆっくりと本を読むのにぴったりです。
図書館に来られた際には、ぜひお立ち寄りください。

*本紹介コーナーは、図書館南館2階のステンドグラス前の棚に
設置されています。