名古屋工業大学附属図書館報「@Library」

「@Library」は、名古屋工業大学附属図書館のブログ版図書館報です。詳細は、http://profile.hatena.ne.jp/nitlib/ をご覧ください。

電子コミック

漫画家が自分の漫画を、電子書籍のキャンペーンで11円で売ったところ、
ロイヤリティ額が1億3000万円以上だったという記事を読んだ。
電書バトNEWS:http://mangaonweb.com/news/2016/05/25/269

11円で販売したにも関わらず1億3000万円も利益が出たという内容に驚いた。
まさにネット販売だからできる薄利多売方式。
漫画に限らず今後、電子書籍が安くなったり
種類が増えたりする流れは加速するんだろうなぁ。
で、本を扱う図書館もいろいろ影響受けるだろうし、
どうなるんだろ?