名古屋工業大学附属図書館報「@Library」

「@Library」は、名古屋工業大学附属図書館のブログ版図書館報です。詳細は、http://profile.hatena.ne.jp/nitlib/ をご覧ください。

本を選ぶということ

「図書館には新しい本がない。」
こんな言葉を耳にしたことがあります。
確かに、書架にはカバーのない、
ずいぶんと年季の入った本がずらり……。
しかし、皆さんの先輩方が大切に利用してきた本ばかりです。
そしてどの本にも、誰かに選ばれたり寄贈されたりと、
名工大の蔵書となったいきさつがあります。

先月にも、図書館でどんな本を購入するか、選ぶ機会がありました。
世の中には本当にたくさんの本が存在しますし、
正直なところ一冊一冊の本と
じっくり向き合うことはなかなか難しいのですが、
学生さんの力になってくれるだろうか、
図書館にあったら、よく利用されそうだな、
考えるきっかけや新しい世界との出会いになるといいな、
この内容は今押さえておきたいよね、
興味を持つ学生さんがいるんじゃないかな、等々、
今回も感覚と心と頭をフル回転させて、本を選びました。

自分が選んだ本が利用されるのは素直にうれしいですし、
今私たちが選ぶ本が名工大の蔵書として
この先長く利用されていくことを想像すると、責任を感じると同時に、
図書館の歴史を、ほんのささやかな部分ではあるけれど、
積み上げているという、ちょっと誇らしいような気持ちにもなります。

選書した本が皆さんの手に届くのは少し先になりますが、
どんな本が新たに仲間入りするのか、どうぞ心待ちにしていてください。