名古屋工業大学附属図書館報「@Library」

「@Library」は、名古屋工業大学附属図書館のブログ版図書館報です。詳細は、http://profile.hatena.ne.jp/nitlib/ をご覧ください。

新聞よみくらべ

国会では連日、安保法制について議論されています。
日中に国会中継をずっと見ていることはできないので、
新聞、テレビニュース、インターネットなどで、
どんなことがどんなふうに議論されてるかをチェックしています。

日本の安全や平和に関する話題は大変重要なテーマだけに、
国民一人一人が様々な意見を持っています。
同様に、新聞社も各社が様々な意見を持っており、
それが紙面に反映されています。
例えば、新聞記事は実際のできごとを伝えることになっていますが、
できごとの切り取り方や文章の書き方に意見が感じられますし、
社説欄で新聞社としての主張を述べています。

さて、そこで“新聞よみくらべ”です。
"同じテーマの社説でA新聞ではこう主張していてB新聞ではこう主張している。"
"C新聞では3行しか触れていないあの話題が、D新聞で4段分も書いている。"
"ニュースで見たあの発言の扱い方は、E新聞とF新聞ではこんなにも違うのか。"

複数の新聞を読むことで、
自分の考え方の具体的な根拠を得ることもあるでしょう。
あるいは、自分の考え方とは違う視点を発見し、
影響を受けることもあるかもしれません。

先にも書きましたが、
日本の安全や平和に関する話題は大変重要なテーマですので、
新聞社の意見による紙面の違いがわかりやすいです。
国会で重要な議論が行われた翌日には、
新聞をよみくらべてみてはいかがでしょうか。

========================================================

図書館で利用できる新聞は、以下のとおりです。
<新聞各紙>
・購読紙:朝日新聞、毎日新聞、読売新聞、中日新聞、日本経済新聞、
     日刊工業新聞、中日スポーツ、The Daily Yomiuri、The Japan Times
※ブラウジングコーナーには当日分、北館1階集密書庫には過去6ヶ月分を保存
<ELNET>
・全国の新聞約100紙、雑誌約150誌が利用できるデータベース
・学内ネットワークにて、同時アクセス1にて利用可能
・詳細は、こちらをご覧ください