読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋工業大学附属図書館報「@Library」

「@Library」は、名古屋工業大学附属図書館のブログ版図書館報です。詳細は、http://profile.hatena.ne.jp/nitlib/ をご覧ください。

スマホアプリ開発のススメ

今やスマホ利用者は、2013年時点で5000万人を突破して
約2人に1人は所有しているそうです。
「自分もスマホアプリ作ってみたいけど、
プログラム覚えなきゃいけないから無理」と思っている人が多いと思います。
たしかにオリジナルのゲームやツールはアイデアもいるし
作るのは初心者には難しいです。
ましてやAppStoreやGooglePlayの人気のゲームやツールは
1人じゃ作れないものも多いと思います。
でもサンプルプログラムを参考に本当に簡単なアプリであれば意外と簡単に
作ることができます。

Googleで、「アプリ 作成 初心者」や「アプリ サンプルコード」などで
検索すると多くのサンプルプログラムや初心者向けの解説サイト、動画が
見つかります。
時間は多少かかりますが、サイトの解説どおりアプリ開発すれば、
単純なゲームぐらいは、できると思います。
(解説に専門用語などあり、難しいかも知れません。
その時は動画サイトを参考にするといいかも)

サンプルプログラムだけど、初めて実機(自分のスマホ上)で
アプリが動いた時は、少し感動しました。
※iPhone,iPadで動かすにはiOS Developer Programへの登録(約12,000円)が
 必要です。Androidは登録など不要。

インターネット上の解説だけではなく、名工大の図書館にも
スマホアプリの開発本がたくさんあります。
一度借りてみてはいかがでしょうか?