名古屋工業大学附属図書館報「@Library」

「@Library」は、名古屋工業大学附属図書館のブログ版図書館報です。詳細は、http://profile.hatena.ne.jp/nitlib/ をご覧ください。

図書館に行かなくても図書の貸出延長ができる!

学生の皆さんが毎日使っている学生ポータルサイトでも、
いろいろな図書館のサービスが利用できます。
2014-05-09の記事の“図書購入リクエスト”もその一つですし、
これまでもこのブログで時々紹介しています(右の検索ウィンドウで
「ポータル」と入力して検索すると、関連記事が表示されます)。
今回はその中でも、学生ポータルサイトでできる
(つまり図書館に行かなくてもできる)貸出延長の方法をご紹介します。


まず貸出延長の確認ですが、
 ・返却期限内
 ・他の利用者による予約がない
場合に限り、
 ・1回だけ
貸出中の図書の返却期限の延長ができます。
返却期限の延長は、
 ・処理をした日から14日間の延長です。


学生ポータルサイト
→[図書館サービスメニュー](初期レイアウトだと、右下の方にあります)
→[貸出・予約状況照会]
を開き、現在借りている図書を表示します。
貸出延長したい図書を選んで、[貸出延長確認画面へ]を押します。

f:id:nitlib:20140610120459p:plain

貸出延長確認画面が表示されるので、図書名と手続き後の返却期限を確認して、
[貸出延長する]を押します。

f:id:nitlib:20140610120604p:plain

貸出延長できました。

f:id:nitlib:20140610120635p:plain


図書館のカウンターや自動貸出返却装置で貸出延長を行うときには、
必ず延長したい図書を持参しなければなりません。
一方、学生ポータルサイトで手続きをすれば、パソコンの操作だけで
処理できてしまいます。
「今日返却期限だったけど、本を持ってくるのを忘れちゃった!」
という時など、この方法で手続きをすれば返却期限を延ばせます。
ぜひご活用ください。


学生ポータルサイトで利用できる図書館サービスは、
情報基盤センターの「ユーザーズガイド」や図書館ホームページ
でも紹介しています。
わからないことがありましたら、そちらを確認したり、
図書館カウンターでお尋ねください。