読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋工業大学附属図書館報「@Library」

「@Library」は、名古屋工業大学附属図書館のブログ版図書館報です。詳細は、http://profile.hatena.ne.jp/nitlib/ をご覧ください。

STAP細胞

STAP細胞の研究で、理化学研究所の小保方 晴子さんが
話題になっています。研究内容は様々なところで報道されているので、
改めてここで述べる必要もありませんが、
これまで、ありえないとされた現象を地道な実験によって
実証していくということは本当に大変なことなのだと感じました。

本学出身の春田先生も講演の中で、
革新的な研究成果が最初に投稿した学術雑誌から
リジェクト(掲載拒否)されたエピソードを語っていらっしゃいましたが、
小保方さんも同様に、最初の投稿はリジェクトされていたようですね。
それでも、粘り強く研究をつづけ、今回の成果発表につながったということが、
多くの人がこの研究成果に惹きつけられた理由ではないでしょうか?

また、今回、小保方さんが若い女性の研究者であったということも
これから研究者を目指す女子学生にとっては、
大きな励みになったのではないかと思います。


・理化学研究所プレスリリース

http://www.riken.jp/pr/press/2014/20140130_1/digest/

・Nature 掲載の原著論文 ※全文は学内ネットワークより閲覧可能ですhttp://www.nature.com/nature/journal/v505/n7485/abs/nature12968_ja.html

1階カウンター前特設コーナーで、関連図書を集めてみました。
是非、ご覧ください。