名古屋工業大学附属図書館報「@Library」

「@Library」は、名古屋工業大学附属図書館のブログ版図書館報です。詳細は、http://profile.hatena.ne.jp/nitlib/ をご覧ください。

貸出ランキング

名工大OPACや学生/教職員ポータルの図書館サービスメニューから、
貸出ランキングへのリンクがありますが、
見たことはあるでしょうか?
ここでは、月毎に貸出の多かった「書誌」のランキングが、
過去2年に遡って表示されます。
見方に注意ですが、「図書」単位のランキングではなく、
「書誌」単位のランキングとなります。
名工大OPACで表示される[図書詳細情報(書誌)]単位で
貸出回数がカウントされるので、
巻数の多い「書誌」や(例:上中下巻 vol. 1〜10)や
同じ図書を複数冊所蔵している「書誌」が
ランキングの上位に入りやすくなります。
年月:「全期間(2年間)」学部学科:「全て」ベスト:「50」で検索したところ
1位 地球の歩き方'09-'10
2位 地球の歩き方'10-'11
3位 TOEICテスト新公式問題集
となり、「書誌」単位ランキングの影響もありますが、
学科を問わず興味を引く納得の図書がトップスリーを占めました。
これらの図書は、長期休暇を利用して海外旅行したり、
海外の学会へ発表に行くときには必携でしょうし、
将来に備えた資格試験の勉強で使う人も大変多いです。
(『TOEICテスト新公式問題集』は、時期によっては予約でいっぱいになります)
年月:「全期間(2年間)」 学部学科:「自分の所属する学科」 ベスト:「50」
で検索すると、同じ学科の人がこれまでどんな図書を借りているか
学科毎の特徴が見えてくるのではないでしょうか。
名工大での貸出ランキングという狭い範囲での利用動向に
意味はあるのかとも思うかもしれませんが、例えば
「2013年7月に自分の学科ではどんな図書が借りられているか」
を見ることにより、課されたレポートを書くのにどんな本が使われたか
参考になるかもしれません。(残念ながら学年毎のデータは出ませんが)
一度、[貸出ランキング]をお試しください。