名古屋工業大学附属図書館報「@Library」

「@Library」は、名古屋工業大学附属図書館のブログ版図書館報です。詳細は、http://profile.hatena.ne.jp/nitlib/ をご覧ください。

自動貸出返却装置

最近では多くの図書館で目にする自動貸出返却装置。
もちろん名工大図書館にもあります。
知らなかった!という人のために
今回は自動貸出返却装置についてご紹介します。
入館ゲートを入ってカウンターの前をまっすぐ歩いた先、壁前にあります。
使い方は、とっても簡単!

◆「貸出・延長」
借りたいまたは延長したい図書と学生証を用意します。
1.図書を台の上に置く(複数冊の場合は重ねて置くことができます)
2.学生証をかざす
3.「貸出」or「延長」を選択
4.出てきた利用レシートを取る(返却期限が書いてあります)
5.「OK」を押す
◆「返却」
返したい図書だけ用意します。学生証は不要です。
1.図書を台の上に置く(複数冊の場合は重ねて置くことができます)
2.「返却」を押す
3.「OK」を押す
必ず最後に確認して「OK」を押してくださいね。
次の人の処理がうまくいかなくなる時があります。
※以下のものは自動貸出返却装置では処理できないので、
 カウンターへお越しください。

 ・延滞している図書
 ・付録付きの資料
 ・視聴覚資料
 ・就職関連資料
 ・エラーの表示が出た図書
また、カウンターで職員に図書を差し出す時には、
「貸出(延長)」or「返却」と一言いただけると助かります。
ご協力をお願いします。