読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋工業大学附属図書館報「@Library」

「@Library」は、名古屋工業大学附属図書館のブログ版図書館報です。詳細は、http://profile.hatena.ne.jp/nitlib/ をご覧ください。

ヨーロッパの旅〜後編〜

パリではおもに街歩きを堪能しました。
街を歩けばカフェにあたるというぐらいのパリ。
疲れたらカフェでひとやすみを繰り返しながら、シャンゼリゼ通りやモンマルトルなどの街並みを楽しみました。

なにより印象深かったのは移動にかかせないメトロ。アール・ヌーヴォー様式の入口にまず目をひかれました。
パリのメトロは線が全部で14つ。駅のホームや構内もそれぞれの駅にまつわるテーマで装飾されていて、まるでアートギャラリーさながらです。
そしておもしろいのが電車のドアの開け方。
古い車両だけなのですが、なんと手動。しかもボタンではなくレバー式。乗客自らがここぞというタイミングで開けなければならないのです。これはぜひやってみたい!とまずはみなさんの様子をみてお勉強。ふむふむ…なるほど。ドキドキしながらドアの前に立ち、いざ挑戦。しかしちょうどいいタイミングというのがなかなか難しい。いつかあのお兄さんのようにスマートにドアを開けて、パリジャンを気取ってみたいものです。

今回の旅で思ったこと。やっぱり世界遺産は見ておくべき!
最近は旅番組や写真集で目にすることも簡単にできますが、やっぱり実物は迫力が全然違います。
そしてなんでも実際に目で見て、ふれて、感じることがやっぱり大事なんですね。
体験してみてはじめて生まれる興味・関心に出会えて、あれ?こういうのも好きなんだ!とか、意外にこういうことできちゃったりする?なんて新しい自分を発見できたりして。
それが次の旅へのヒントになったりもするから やっぱり旅っていいものですね。
みなさんはどんな連休を過ごされましたか?
★南館2F@Libraryコーナーは、イタリア特集です!