名古屋工業大学附属図書館報「@Library」

「@Library」は、名古屋工業大学附属図書館のブログ版図書館報です。詳細は、http://profile.hatena.ne.jp/nitlib/ をご覧ください。

新しい図書館システムへ

図書館システムが新しくなりました。
どこが変わったのか、見た目で変化がわかる所をいくつかご紹介します。

まずは図書館の出入り口。入退館ゲートが新しくなりました。
入館ゲートは見た目は同じですが、内部のシステムが変わっています。
マナカなど、他のICカードと重なっていると反応しない場合があるので、
利用証は必ずお財布などから取り出してゲートにかざしましょう。
退館ゲートは新しい物に変わりました。
ブザー音も、今までより優しい音に変わっているんですよ。
みなさんに一番気づいてもらえそうなところは、カウンターでの貸出と返却の方法です。
これまでは1冊ずつ処理していたのですが、複数冊まとめて処理できるようになりました。
急いでいる時も、お待たせしません!
自動貸出装置も新しくなりました。

これまでは1冊ずつの貸出処理のみでしたが、
今後は自分で複数冊同時の貸出処理・返却処理ができます。
館内の端末も順次入れ替え中です。
OPACやデータベース検索用の新しい端末は、すでに利用できます。
教育用端末については、もうしばらくお待ちください。
OPACの検索画面図書館ポータルもより使いやすくなりました。
こちらについては、また改めてご紹介します。
図書館は、みなさんに使われてこその場所です。
もうちょっとこうしてほしい…などのご要望がありましたら、是非お知らせ下さい。
少しでも利用しやすくなるように、できることから改善していきたいと思っています。
みなさんのご利用をお待ちしております。