名古屋工業大学附属図書館報「@Library」

「@Library」は、名古屋工業大学附属図書館のブログ版図書館報です。詳細は、http://profile.hatena.ne.jp/nitlib/ をご覧ください。

NAGOYA!

学生時代から、英語は苦手でしたが、外国の文化に興味をもっていました。
有名な『深夜特急』や小田実さんの旅行記、林望さんのエッセイ等を繰り返し読んでは、
まだ見ぬ海外に思いを馳せていたものです。
20年近く前、初めて個人旅行で海外を訪れた時は、見るものすること全てが新鮮で、
朝から晩まで時間を忘れて歩き回ったことを今でもよく覚えています。
そして、緊張感と充実感の中、同じく一人旅をしていたタイ人のAさんと仲良くなり、
帰国後もずっと交流を続けてきました。
8月某日、そのAさんが旅行で来日することになりました。
最終日に名古屋に寄るということで、半日ほど案内する約束を。
彼女にとって初めての日本。しかも、名古屋が最後の訪問地。
是非、名古屋を楽しんでもらいたい!と思い、インターネットやガイドブックなどで、
あらためて名古屋について調べてみました。
当初、名古屋を観光するならば…といって思い浮かぶのは名古屋城ぐらいだったのですが(失礼)、
もちろんそんなことはありません。 
名古屋港水族館熱田神宮、ルーセントタワー、テレビ塔、大須、東山動物園
名古屋市科学館、ショッピングに名古屋グルメ…。ほら、たくさんあるではないですか!
普段、名古屋を「観光する」ということがないので、調べているうちに何だかワクワクしてきました。
結局、当日は私の体調不良で観光ができなかったのですが、喫茶店で積もる話をたくさんしました。
東日本大地震の影響で、日本を訪れる観光客が激減している中、今回あえて旅行先に日本を選んでくれたAさん。
「京都で、日本人にとても親切にしてもらった」と、出会った当時と変わらぬ笑顔で話してくれました。
今回、計画したものの実現しなかったAさんとの「名古屋観光」、
秋になったらふらりと一人で出かけてみようかなと思っています。
--------------------------------------------------------------------------------------
南館2F@Libraryコーナーでは、英語で日本を紹介する図書を紹介します。
日本を紹介する海外出版社のガイドブックや、英語で日本文化を紹介する図書を集めました。
DVDは、「トラッドジャパン」が視聴できます。
トラッドジャパンはNHK教育テレビで放送中の語学教養番組です。日本文化を英語で学ぶことができます。