読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

名古屋工業大学附属図書館報「@Library」

「@Library」は、名古屋工業大学附属図書館のブログ版図書館報です。詳細は、http://profile.hatena.ne.jp/nitlib/ をご覧ください。

一生懸命生きるべし

大学時代のサークル仲間から同窓会をやるぞとたより
が届き、太陽がじりじりと照りつけせみの声&耳鳴りが
喧しい七月下旬、口角泡をとばし激論を戦わせた奴らの
顔を思い浮かべながら、有松の静かな日本茶屋に向かった。

「実は本日の主役が予想以上に進行したがんのため、
意識不明となり参加できなくなった。」幹事役の思い
がけない開口一番に、言葉を失った。一月半前、残りの
日を宣告された彼女は「元気なうちにみんなにあいたい」
と今日の時間と場所を選んだという。

 昔、マンガで読んだことのある「人の一生は一本の
ローソク」に思いが飛ぶ。太く短いものや長く細いもの
それぞれの形状は異なるものの、暗闇を照らすローソク
の役割は、わが身を燃やすことによりこころと体を照ら
し、ひとに進むべき道と温かさをもたらすものである、
こんな内容であったかと思う。

 誰もが長く太くと期待する訳だが、その照らす明るさ
や範囲そして時間は各人により決まっている。赤ん坊や
老人でさえその持てる生命を精一杯輝くことで、わずか
でも社会や人の役にたつ人生として関わっている。
 自分も、これまでの労働時間と同じくらい残っている
はずの老後を大切に&一生懸命生きるべしという思いを
新たにした次第である。