名古屋工業大学附属図書館報「@Library」

「@Library」は、名古屋工業大学附属図書館のブログ版図書館報です。詳細は、http://profile.hatena.ne.jp/nitlib/ をご覧ください。

図書館実習生がやって来ました。

こんにちわ。愛知淑徳大学の魚住です。現在、名古屋工業大学附属図書館内で実習生としてお世話になっています。自身の通っている大学の図書館との違い(建物・利用者さんの雰囲気や蔵書構成等)に新鮮味があります。中でも、飲料が持ち込み可能であること(注:蓋ができるもののみ)・インターネット利用やレポート作成のためのPC(注:名工大学生用)が設置されていること・ICタグを取り入れていること等は、先進的で興味深いです。数日の間ですが、多くのことを学ばせていただきたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

初めまして。愛知淑徳大学から実習生として23日からお世話になっている清水です。皆さん、学術情報チームの方々が普段どのような仕事を行っているか知っていますか?カウンター業務は、仕事のほんの一部でしかないんですよ。普段当たり前のように使っている検索システム、綺麗な状態の蔵書、新着図書の選出等々、図書館を支える大事な業務が沢山あります。実習中これら業務に関わらせて頂くなかで、業務内容だけではなく、人として大きく成長したいと思います。よろしくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実習風景




図書館では、8月23日から27日まで、愛知淑徳大学から実習生2名を迎え、研修を行っています。カウンターで、実習生が対応することもありますので、ご協力お願いいたします。実習生の新鮮な視点を得て、この機会に日ごろの業務を見直していきたいと思います。