名古屋工業大学附属図書館報「@Library」

「@Library」は、名古屋工業大学附属図書館のブログ版図書館報です。詳細は、http://profile.hatena.ne.jp/nitlib/ をご覧ください。

学生の「おすすめ図書」

(情報工学専攻/博士前期課程1年) ●電子工作の素 : 作る、できる/基礎入門 後閑 哲也著 株式会社技術評論社 2007.5.10 請求記号:549||G 59 図書ID:1314833 電子工作を始める際、何から始めればわからない人にオススメの1冊。 この本は電子工作の基礎の「…

学生の「おすすめ図書」

(物質工学専攻/博士前期課程2年) ●料理のわざを科学する : キッチンは実験室 Peter Barham著;渡辺正、久村典子訳 丸善株式会社 2003.3請求記号:596||B 21 図書ID:1289460 肉に焼き色をしっかりつける理由、料理でなぜ失敗するのかなど様々な事柄を調理…

電子ジャーナルのご紹介

新学期がスタートし、キャンパスも賑やかになりました。図書館も1階・2階は賑やかですが、3階・4階はひっそりと静寂な空間になっています。その3階・4階にズラッと並ぶ、分厚くて黒っぽい製本雑誌。学部生の方はまだ手に取ったこともないかもしれませんが、…

工学エリートの卵たちへ <図書館からのメッセージ>

附属図書館長 内匠 逸 ご入学・ご進学,誠におめでとうございます。大学院後期課程に進学された方々には,博士号の学位を取得するだけでなく,これからの日本,さらには世界を背負うべき人材に育って頂きたいと願っています。また,大学院博士前期課程に進学…

図書館内工事中

現在、図書館内のあちこちで工事や搬入作業を行っており、ご迷惑をおかけしていますが、ここで利用者の皆様へ経過報告をさせていただきます。 これまでに、セミナー室の増設工事、メディア室のOAフロア拡張、北館1階から2階の階段の修繕が完了しました。現…

修論・博論

3月に卒業するみなさんは、論文も提出し、学位記授与式を待つばかりかと思います。 提出された論文ですが、修士論文の内、図書館に置くことに同意された方の分は、図書館で5年間保存しています。閲覧したい方は、図書館カウンターにお申込みください。 博士…

学生の「おすすめ図書」

(物質工学専攻/博士前期課程2年) ●仕事道楽:スタジオジブリの現場 鈴木敏夫著 岩波書店 2014.5請求記号:778.77||Su 96 図書ID:6008130 目の前のことに集中すること。一つ一つコツコツとやっていくこと。どんな時でも、何に対しても、大事なのはこれだ…

本を選ぶということ

「図書館には新しい本がない。」こんな言葉を耳にしたことがあります。確かに、書架にはカバーのない、ずいぶんと年季の入った本がずらり……。しかし、皆さんの先輩方が大切に利用してきた本ばかりです。そしてどの本にも、誰かに選ばれたり寄贈されたりと、…

ブラウジングコーナー

昨夏行ったブラウジング雑誌アンケートで、皆さんからたくさんのリクエストをいただきました。1番多かったのは"漫画"へのリクエストでしたが、"ファッション誌や趣味の雑誌を増やしてほしい"、"就活に役立つビジネス誌をよく読む"、といった幅広いリクエスト…

教職員のおすすめ図書

出口 真次先生(共同ナノメディシン科学専攻/准教授) ●力学・場の理論―ランダウ=リフシッツ物理学小教程 L.D. ランダウ・ E.M. リフシッツ 著 東京図書 1976.10請求記号:423||L 22 図書ID:6008123 「最小作用の原理」に基づいて力学の式をことごとく導…

学生の「おすすめ図書」

(創成シミュレーション工学専攻/博士前期課程2年) ●伝わるデザインの基本 よい資料を作るためのレイアウトのルール 高橋佑磨・片山なつ 著 技術評論社 2014.8請求記号:021.4||Ta 33 図書ID:6007330 レポートや学会発表の資料などで最も重要なのは中身です…

教職員のおすすめ図書

黒柳 裕子(学術情報課) ●パラレルワールド御土産帳パイインターナショナル 2015.6請求記号:719||P 23 図書ID:1327660 世の中にはさまざまな道具があふれていますが、「これっていったいどう使うの?」「何のためにこんなものを作ったんだろう」 と思わず…

教職員のおすすめ図書

丹羽 弘(学術情報課) ●文学部唯野教授 筒井康隆 著 岩波書店 1990.1請求記号:913.6||Ts 93 図書ID:1220769 有名な夏目漱石の「坊ちゃん」を想い起こさせるような書き出しで文章が始まっています。最高学府である大学の中の日常の一場面を人間模様を織…

教職員のおすすめ図書

李 晃伸先生 (創成シミュレーション工学専攻/准教授) ●こころの処方箋 河合隼雄著 新潮社 1992.1請求記号:140.4||Ka 93 図書ID:1233626 私の専門分野ではありませんが、現代を生きる万人に一度は通読をおすすめする良書。 当たり障りのない「イイ話」や…

菌活

先日テレビをつけていたら、「菌活」という言葉を耳にしました。菌活とは、体に良い働きをする菌を積極的に食生活に取り入れることだそうです。どうやら数年前から話題になってたようですが、皆さんはご存知でしたか?私は知りませんでした… 中でもキノコは…

海外へ行こう!

新学期に入って1か月ほどになりますが、みなさん夏休みはどのようにお過ごしでしたか?アウトドア、インドア、遊びにバイトに勉強に、いろいろ楽しく過ごされたかと思います。図書館職員も楽しく通常業務をしておりました。そんな仕事の日々に、図書館常連…

学生の「おすすめ図書」

(機能工学専攻/博士前期課程2年) ●伝え方が9割 佐々木圭一 著 ダイヤモンド社 2013.2請求記号:361.45||Sa 75 図書ID:6006546 人に何かをお願いしたりする機会はよくあります。仕事であったり、デートのお誘いだったりなど。そんなときできるだけYESの返事…

世界的名著のご紹介

先日、アンネ・フランクの「影」と呼ばれた義理のお姉さんの記事を読みました。そこで、「ユダヤ人」つながりというか、「強制収容所」つながりというか、ふと、ビクトール・フランクルを思い出しました。 彼はユダヤ人で、第二次世界大戦のとき、アウシュビ…

学生の「おすすめ図書」

(物質工学専攻/博士前期課程2年) ●夜のピクニック恩田陸 著 新潮社 2004.7請求記号:913.6||O 65 図書ID:1295626 高校の同じクラスでありながら同じ父を持つ異母兄弟という複雑な境遇に置かれた貴子と融の歩行祭の一日を記した小説です。 一晩で80kmを歩く…

教職員のおすすめ図書

岸 直希 先生 (未来材料創成工学専攻エネルギー変換工学分野 /助教) ●半導体物性なんでもQ&A:対話から生まれた半導体教本佐藤勝昭著 講談社 2010.6請求記号:428.8||Sa 85 図書ID:1312177 講義を受けていて、疑問に感じること、理解ができないこと、そ…

How to 研究活動

皆さま、夏休みは楽しかったでしょうか?図書館ではそろそろ後期モードとなり、図書館の利用者もだんだん増えています。 後期が始まると、今年研究室に配属されたばかりの学生さんも卒研・卒論にいよいよ腰が入るでしょうし、院生の皆さんは修論・博論が大詰…

図書館実習生による企画展示

8月24日~8月28日の間、愛知淑徳大学より実習生を受け入れ、図書館で研修を行っています。研修の一環として、展示を企画してもらいました。テーマは「環境デザインについて探求する」です。実習生さんに、展示を紹介する記事を書いてもらいました。 今回は図…

図書購入リクエスト

図書館では、在学生の方を対象に、学習・研究に必要な図書の購入リクエストを随時受け付けています。昨年度は、皆さんの購入リクエストにより、46冊を購入しました。リクエストは、学生ポータルの図書館ポートレットからできます。 <リクエスト前の注意事…

ペルセウス座流星群

連日猛暑続きで、夜も寝苦しいですね。 暑さを紛らわせてくれそうなニュースが近々ありますよ。 毎年この時期に出現するペルセウス座流星群がもうすぐ見頃になります。 流星群の活動が最も活発になるとされる極大の時間が日中というのが残念ですが、今年は12…

学生の「おすすめ図書」

(物質工学専攻/博士前期課程1年) ●うまい肉の科学 牛・豚・鶏・羊・猪・鹿・馬まで肉好きなら読まずにはいられない! 肉食研究会著 ソフトバンククリエイティブ 2012.9請求記号:648.2||U 63 図書ID:6007715 タイトルからして目を引くこちらの本では、肉…

選書ツアー 参加メンバー募集中!

附属図書館では、購入する図書を書店で一緒に選ぶ、選書ツアーの参加者を募集しています。読みたいと思っていたあの本を、図書館で買うチャンスです!(個人で買うべき図書は、個人で買ってネ) 詳細は図書館ホームページをご覧ください。学生の皆様のご参加…

夏休みの過ごし方

試験期ですね。図書館は連日試験勉強をする学生さんで大賑わいです。皆さん頑張ってください! さて、試験が終われば、9月末まで長い夏休みです。夏休みの予定は、もう埋まっているでしょうか?就職すると、月単位の休暇などまずあり得ません。人生でめった…

コミュ力。

コミュニケーションは難しい。友達なのか、お客さん、上司、または後輩など、対象が誰なのかによって対応方法も変わってくるだろう。なにより正解がないというところが難しいと感じる一番の原因かもしれない。 みんな対人トラブルなんて望んでないだろうから…

教職員のおすすめ図書

水谷 章夫先生 (産業戦略工学専攻/教授) ●建築へ向かう旅ー積み上げる文化と組み立てる文化 若山滋 著 冬樹社 1981.9 請求記号:520.4||W 28 図書ID:1163071 ●「窓」の思想史ー日本とヨーロッパの建築表象論 浜本孝志 著 筑摩選書 2011.10 請求記号:520…

選書ツアー図書を展示中です

3月に、学生さんが書店で本を選んで購入する「選書ツアー」を行いました。ちょっと遅くなってしまいましたが、現在カウンター前の展示コーナーにて、選書ツアーで購入した図書を展示中です。 選書ツアーに参加した学生さんに、感想を書いてもらいました。 …

ブラウジング雑誌アンケートを実施します!

図書館の人気スポット、ブラウジングコーナー。昼寝をする人、新聞や雑誌を読む人、スマホを触る人・・・など自由に利用されています。ブラウジングコーナーに置いてある雑誌にはどんなものがあるか知っていますか? 現在あるのは、AERA、Axis、Courrier Jap…

学生の「おすすめ図書」

(社会工学専攻/博士前期課程1年) ●ペンギン・ハイウェイ角川書店 2010.5請求番号:913.6||Mo 54 図書ID:1315166 まっすぐで努力家な小学生,アオヤマ君の住む町にペンギンが大量発生! そんな好奇心そそられるテーマを前にしたアオヤマ君は、クラスメート…

新聞よみくらべ

国会では連日、安保法制について議論されています。日中に国会中継をずっと見ていることはできないので、新聞、テレビニュース、インターネットなどで、どんなことがどんなふうに議論されてるかをチェックしています。 日本の安全や平和に関する話題は大変重…

学生の「おすすめ図書」

(社会工学専攻/博士前期課程1年) ●ポストモダン建築巡礼 磯 達雄・宮沢 洋 日経アーキテクチュア(編)日経BP社 2011.7請求記号:523.1||I85 図書ID:1326745 歴史・特徴を、写真・イラストで分かり易く解説しているのがこの本である。 日本各地にある既存の建…

ミステリーはお好きですか?

太田忠司さんをご存知でしょうか。職業は推理作家、そして名工大の卒業生でいらっしゃいます。名工大の卒業生には、各方面で活躍されている方がたくさんいらっしゃいますが、作家になられた方がいるなんて!私も、ある先生に教えていただくまで全く知りませ…

学生の「おすすめ図書」

(社会工学専攻/博士前期課程2年) ●装丁道場―28人がデザインする『吾輩は猫である』 グラフィック社編集部 グラフィック社 2010.7請求記号:022.57||So 72 図書ID:1313894 本の「顔」となる装丁。膨大な文字によって作り上げられる書籍の世界を「もの」と言…

トマソン物件

ゴールデンウィーク、終わってしまいましたね。 ゴールデンウィークに近場や遠方等々、出かけた方も多いのではないでしょうか。 初めて行く場所などで、ごくたまに「トマソン物件」と呼ばれるものを目にすることがあります。見つけるとちょっと面白いです。…

学生の「おすすめ図書」

(物質工学専攻/博士前期課程2年) ●「海賊とよばれた男(上・下)」 百田直樹著 講談社 2012.7 請求記号:913.6||H 99||1,2 図書ID:1322730,1322731 “永遠のゼロ”でおなじみ、百田直樹さんの歴史経済小説です。 主人公の国岡鐡造は出光興産創業者の出光佐三…

図書館ウェブサイト リニューアル!

すでにお気づきと思いますが、図書館のサイトが新しくなりました。 十数年前にはじめて図書館サイトを作成してから、コンテンツを継ぎ足しながら使ってきましたが、さすがに見直さなければということで、 ・スマホ・タブレットで見やすく ・コンテンツを整理…

若き新メンバーへのエール <図書館からのメッセージ>

附属図書館長 内匠 逸 新たに本学の一員となられた皆様,心より歓迎いたします。工科系大学の中でもトップレベルの研究環境と輝かしい伝統を誇る名古屋工業大学の若きメンバーとなられたのです。お祝い申し上げます。本学の一員として認められたことは,先人…

スマホアプリ開発のススメ

今やスマホ利用者は、2013年時点で5000万人を突破して約2人に1人は所有しているそうです。「自分もスマホアプリ作ってみたいけど、プログラム覚えなきゃいけないから無理」と思っている人が多いと思います。たしかにオリジナルのゲームやツールはアイデアも…

名工大職員に薦める本

職員の職務遂行能力の向上を図る方策の一環として、人事課の協力のもと「名工大職員に薦める本」の展示をおこなっております。現在は、春季の長期貸出期間中にあたるため、ぜひともこの機会をご利用ください。 時 期: 平成27年2月23日(月)~平成27年3月23…

若者の〇〇離れ

「若者の〇〇離れ」という言葉を耳にします。〇〇の中は、旅行、恋愛、留学、本、わさび・・・。何を入れてももっともらしく聞こえる、というようなエッセイもありました。 そんな〇〇離れの中でも、よく言われるうちのひとつが車離れではないでしょうか。 …

学生の「おすすめ図書」

(物質工学専攻/博士前期課程2年) ●「Newton」/「Newton.別冊」 ニュートンプレス 教育社 1981~ 請求記号:400||二||3 ※最新号はブラウジングコーナーに配架 この雑誌は毎月最新の研究について紹介してくれます。 研究室に入ると自分の研究内容についての…

SA企画「私の本棚から失礼します」

1月12日~1月31日の期間、附属図書館1階カウンター前で SA(Student Assistant)主催の企画を行っています。 大学生活であまりしらない“あの教授”を本を通して、 もっと知ってみませんか? 是非お越しください。

教職員の「おすすめ図書」

丹羽 弘(学術情報課) ●「殺人現場は雲の上」 東野圭吾著 光文社 1992 請求記号:913.6||H 55 図書ID:6007115 ある日部屋のかたずけをしていたら一冊の文庫本をみつけました。家族が読んでいた物であろうと思われます。 今やテレビドラマでも見かける、…

学生の「おすすめ図書」

(物質工学専攻/博士前期課程1年) ●「Made in Japan: 100 New Products」 Naomi Pollock著 Merrell 2012 請求記号:501.8||P 77 図書ID:2220648 身の回りの物にどれくらい日本製のものがあるでしょうか? グローバル化が進み、食べ物や衣料、家電製品な…

あてはまる? あてはまらない?

私は、高校時代は40人のうち女子が5人という理系クラスで学び、なぜか大学は文学部卒という中途半端な経歴を経て、バリバリ理系の名工大で働いています。書店で「理系あるある」という本を見つけたので購入して、果たして自分に当てはまるのか、統計的な標本…

憲法サンを感じてみては?

2014年11月21日、衆議院が解散されましたね。今回の選挙が選挙デビュー!という学生さんも多いのではないでしょうか。 ちなみに、解散のとき衆議院議長が、「憲法7条により衆議院を解散する」と言っていたのを覚えている方はいらっしゃいますか。そうです。…

学生の「おすすめ図書」

(社会工学専攻/博士前期課程2年) ●「学問のすゝめ」 福沢諭吉著 岩波書店 1978 請求記号:080||I 95||青 102-3 図書ID:6003123 『天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず』 この文章は本書の冒頭第一文にあり、 学問のすすめと言えばこれを思い起こ…