名古屋工業大学附属図書館報「@Library」

「@Library」は、名古屋工業大学附属図書館のブログ版図書館報です。詳細は、http://profile.hatena.ne.jp/nitlib/ をご覧ください。

オススメ図書

教職員のおすすめ図書

李 晃伸先生 (創成シミュレーション工学専攻/准教授) ●こころの処方箋 河合隼雄著 新潮社 1992.1請求記号:140.4||Ka 93 図書ID:1233626 私の専門分野ではありませんが、現代を生きる万人に一度は通読をおすすめする良書。 当たり障りのない「イイ話」や…

学生の「おすすめ図書」

(機能工学専攻/博士前期課程2年) ●伝え方が9割 佐々木圭一 著 ダイヤモンド社 2013.2請求記号:361.45||Sa 75 図書ID:6006546 人に何かをお願いしたりする機会はよくあります。仕事であったり、デートのお誘いだったりなど。そんなときできるだけYESの返事…

学生の「おすすめ図書」

(物質工学専攻/博士前期課程2年) ●夜のピクニック恩田陸 著 新潮社 2004.7請求記号:913.6||O 65 図書ID:1295626 高校の同じクラスでありながら同じ父を持つ異母兄弟という複雑な境遇に置かれた貴子と融の歩行祭の一日を記した小説です。 一晩で80kmを歩く…

教職員のおすすめ図書

岸 直希 先生 (未来材料創成工学専攻エネルギー変換工学分野 /助教) ●半導体物性なんでもQ&A:対話から生まれた半導体教本佐藤勝昭著 講談社 2010.6請求記号:428.8||Sa 85 図書ID:1312177 講義を受けていて、疑問に感じること、理解ができないこと、そ…

学生の「おすすめ図書」

(物質工学専攻/博士前期課程1年) ●うまい肉の科学 牛・豚・鶏・羊・猪・鹿・馬まで肉好きなら読まずにはいられない! 肉食研究会著 ソフトバンククリエイティブ 2012.9請求記号:648.2||U 63 図書ID:6007715 タイトルからして目を引くこちらの本では、肉…

教職員のおすすめ図書

水谷 章夫先生 (産業戦略工学専攻/教授) ●建築へ向かう旅ー積み上げる文化と組み立てる文化 若山滋 著 冬樹社 1981.9 請求記号:520.4||W 28 図書ID:1163071 ●「窓」の思想史ー日本とヨーロッパの建築表象論 浜本孝志 著 筑摩選書 2011.10 請求記号:520…

学生の「おすすめ図書」

(社会工学専攻/博士前期課程1年) ●ペンギン・ハイウェイ角川書店 2010.5請求番号:913.6||Mo 54 図書ID:1315166 まっすぐで努力家な小学生,アオヤマ君の住む町にペンギンが大量発生! そんな好奇心そそられるテーマを前にしたアオヤマ君は、クラスメート…

学生の「おすすめ図書」

(社会工学専攻/博士前期課程1年) ●ポストモダン建築巡礼 磯 達雄・宮沢 洋 日経アーキテクチュア(編)日経BP社 2011.7請求記号:523.1||I85 図書ID:1326745 歴史・特徴を、写真・イラストで分かり易く解説しているのがこの本である。 日本各地にある既存の建…

学生の「おすすめ図書」

(社会工学専攻/博士前期課程2年) ●装丁道場―28人がデザインする『吾輩は猫である』 グラフィック社編集部 グラフィック社 2010.7請求記号:022.57||So 72 図書ID:1313894 本の「顔」となる装丁。膨大な文字によって作り上げられる書籍の世界を「もの」と言…

学生の「おすすめ図書」

(物質工学専攻/博士前期課程2年) ●「海賊とよばれた男(上・下)」 百田直樹著 講談社 2012.7 請求記号:913.6||H 99||1,2 図書ID:1322730,1322731 “永遠のゼロ”でおなじみ、百田直樹さんの歴史経済小説です。 主人公の国岡鐡造は出光興産創業者の出光佐三…

学生の「おすすめ図書」

(物質工学専攻/博士前期課程2年) ●「Newton」/「Newton.別冊」 ニュートンプレス 教育社 1981~ 請求記号:400||二||3 ※最新号はブラウジングコーナーに配架 この雑誌は毎月最新の研究について紹介してくれます。 研究室に入ると自分の研究内容についての…

教職員の「おすすめ図書」

丹羽 弘(学術情報課) ●「殺人現場は雲の上」 東野圭吾著 光文社 1992 請求記号:913.6||H 55 図書ID:6007115 ある日部屋のかたずけをしていたら一冊の文庫本をみつけました。家族が読んでいた物であろうと思われます。 今やテレビドラマでも見かける、…

学生の「おすすめ図書」

(物質工学専攻/博士前期課程1年) ●「Made in Japan: 100 New Products」 Naomi Pollock著 Merrell 2012 請求記号:501.8||P 77 図書ID:2220648 身の回りの物にどれくらい日本製のものがあるでしょうか? グローバル化が進み、食べ物や衣料、家電製品な…

学生の「おすすめ図書」

(社会工学専攻/博士前期課程2年) ●「学問のすゝめ」 福沢諭吉著 岩波書店 1978 請求記号:080||I 95||青 102-3 図書ID:6003123 『天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず』 この文章は本書の冒頭第一文にあり、 学問のすすめと言えばこれを思い起こ…

教職員の「おすすめ図書」

林 倫弘 先生(情報工学専攻/准教授) ●「微分・積分30講(数学30講シリーズ)」 志賀浩二著 朝倉書店 1988 請求記号:413||SH27 図書ID:1204057 ※ 電子ブック版リンク(学内からのみアクセスすることができます) http://www.netLibrary.com/urlapi.asp…

学生の「おすすめ図書」

(創成シミュレーション工学専攻/博士前期課程1年) ●「小論文の書き方」 馬場博治著 創元社 1988 請求記号:816||SH96 図書ID:1205373 私は、自分の書く文章が嫌いだ。 そんな私が、初めて小論文を書く必要に迫られたとき、 手に取ったのが本書であった…

学生の「おすすめ図書」

(物質工学専攻/博士前期課程1年) ●「風が強く吹いている」 三浦しをん著 新潮社 2006 請求記号:913.6||Mi 67 図書ID:1300550 「頂点を見せてやる。」 ハイジの一言でボロアパートの住人たちは箱根駅伝を目指します。 メンバーはぎりぎりの10人。その…

教職員の「おすすめ図書」

伊藤 孝紀 先生(社会工学専攻 建築・デザイン工学科/准教授) ●「シビックプライド:都市のコミュニケーションをデザインする」 伊藤香織,紫牟田伸子監修 宣伝会議 2008 請求記号:518.8||Sh 19 図書ID:1324420 ●「まちづくり:デッドライン : 生きる場…

学生の「おすすめ図書」

(機能工学専攻/博士前期課程1年) ●「社会人大学人見知り学部 : 卒業見込」 若林正恭著 メディアファクトリー 2013 請求記号:779.14||W 17 図書ID:6006968 本書籍は、筆者である人見知り芸人「オードリー 若林」が社会人になった際の、人付き合いに関…

学生の「おすすめ図書」

(社会工学専攻/博士前期課程2年) ●「あいち建築ガイド : 歩いて楽しむ街ミュージアム」 五十嵐太郎,あいちトリエンナーレ実行委員会監修 美術出版社 2013 請求記号:523.155||I 23 図書ID:6006226 2010年から3年ごとに開催されている国際芸術祭、あい…

教職員の「おすすめ図書」

柴野 翼 さん(国際企画室) ●「科学の哲学」 野家啓一著 放送大学教育振興会 2004 請求記号:401||N 92 図書ID:1292784 科学者の批判的態度、すなわち自分の意見を明確に述べ、それが反証されたなら潔く主張を撤回すること、これが科学研究を支えている…

学生の「おすすめ図書」

(物質工学専攻/博士前期課程1年) ●「日本の色辞典」 吉岡幸雄著 紫紅社 2000 請求記号:757.3||Y 92 図書ID:1279866 タイトルの通り、日本の色についての本です。日本の色の名前の多様さ、その由来にみる日本人の物事に対する感じ方などを知ることがで…

学生の「おすすめ図書」

(物質工学専攻/博士前期課程2年) ●われはロボット〔決定版〕アシモフのロボット傑作集 アイザック・アシモフ著(ハヤカワ文庫 SF 2004) 遠くない未来、ロボットと人間が共存する世界がくるでしょう。豊かになった世界には社会問題は存在しないでしょうか?…

学生の「おすすめ図書」

(物質工学専攻/博士前期課程1年) ●「世界一役に立たない発明集」 アダム・ハート=デイヴィス著 ブルース・インターアクションズ 2007 私達研究者はよく「巨人の肩の上に立つ」と表現されます。これは、現在の発展は過去の数多の巨人達の研究の上に成り立…

学生からの「おすすめ図書」です。

(物質工学専攻 博士前期課程1年) ● 『ゴールデンスランバー』 伊坂幸太郎著 新潮社 2007 請求記号:913.6||I 68 図書ID:1304343直訳して『黄金のまどろみ』というこの作品は、タイトルからは想像できない、首相暗殺の濡れ衣を着せられ、追われる身となった…

学生からの「おすすめ図書」です。

(物質工学専攻/博士前期課程1年) ●『伝える力 「話す」「書く」「聞く」能力が仕事を変える!』 池上彰著 PHP研究所 2007 我々にとって伝える力がいかに重要なのかは言うまでもないでしょう。では伝える力を向上させるにはどうすればいいのか。また、何を…

学生からのオススメ図書です。

(物質工学専攻/修士課程2年) ●「砂漠」 伊坂 幸太郎著 新潮社 2010 私が推薦したい図書は伊坂幸太郎さんの『砂漠』です!『砂漠』は今まさに私達が身を投じている4年間の大学生活をピックアップして物語が進行します。4年間という小説としては比較的長…

平田 晃正 先生 のオススメ図書です。

平田晃正先生(電気電子工学教育類通信系プログラム/准教授)●『理論電磁気学 第3版』 砂川重信著 紀伊國屋書店本学すべての学生が学ぶ科目に「電磁気学」があります。内容は学科の特色により少し異なりますが、電気現象の基礎になる科目であり、研究で用いる…

図書館実習生のおススメDVD!

8月22日〜26日の間、愛知淑徳大学より実習生を2名受け入れ、研修を行いました。 カウンター業務や、図書や雑誌の登録、文献の取り寄せなど、利用者の目に触れる部分と触れない部分両方の業務を行っていただきました。工学系大学図書館の特徴について、多くの…

私の夏休み (オススメ図書)

夏季休暇の合間にポッコリ時間が空いたので2週間ほど前に買った文庫本2冊を読み始めた。 私の所属する部署は大学図書館の事務室の中にあるため頻繁に図書に関する情報を回覧する。今回偶々、書籍案内に関する雑誌の中に「学生さんに読ませたい本」というこ…